2012年10月30日

ヴァイスシュヴァルツ大会参加記31

恒例のショップ大会レポート。
今回は、カードラボの方に出てきました。

10/28 ヴァイスシュヴァルツ非公認大会@カードラボ札幌店

使用したのは「最強タイトルCANAAN」。
現環境最強のタイトルで参戦しました。




1回戦:アクセル・ワールド×
アクセルは回復力が低く、レベル1での相手ターンのパワーが低いので比較的やりやすい相手です。
いつもどおり集中して、カナファルドでシナジーして打点稼ぎ。
相手にCXを張られなかったこともあり、打点差がレベル1に。
手札はカツカツなものの、いつもどおりなので気にせず集中からソウルビート。
3−2から3キャンされ、さらに2キャンされて3−5で生き延びられ、こちら3−0で相手ターン。
山札のCXは5枚で圧縮はそこそこ。1体バーンがあるものの、1キャン要求なのでまあ大丈夫という甘い考えでいると・・・。
2点から乗って3点通る、バーン1点通る、フロント2点通って盛られ、ダイレクト2点通って負け。
安定の素通りでした。まさにヴァイスシュヴァルツなわけですが、こういう負け方は虚しくなりますね。

2回戦:不戦勝
一番嫌な不戦勝。AB使ってカイトさんとフリー。

3回戦:まどマギ@のとまみさん○
初手がいい感じだなーと思ったら、相手は2チェンで、両方扉。
たぶん相手は手札がかなり事故ってるなと予想。
そして、レベル0でクロックとキャンセルでCXが見えまくる相手。
カナン相手にそれは死亡フラグ・・・ということで、レベル1で集中からシナジー。
全部通ってレベル2へ。次のターンもまたシナジー。通ってレベル3へ。
こうなってしまうともうゲームにならず、またCX張ったら通って勝ち。
典型的なクソゲーでした。後で話を聞くと、初手でCX4枚見えてたと。
デスカットして申し訳ないです・・・。狙ってないのですが・・・。

4回戦:佐々美単○
ソウル2を張りまくるデッキでした。
相手が後攻で3面展開からソウル2。これをまさかの3キャン。
その後もCXを張られまくるもこちらのキャンセルがチートで、集中1回で1レべリフ。
さらにカナンマリアでひたすら圧縮ソウルゲー。そうなるともう大打点は通らず、こちらのソウルゲーで一方的に。
そのまま押し切って勝ち。

ということで3勝1敗でした。
最強タイトルは流石にネタですが、カナンは普通に強いです。フリーの勝率もなかなかです。
ソウルゲーなのでどんなタイトル相手にもワンチャンあるのがいい感じですね。
カナンマリアがとにかく優秀で手札がぐるぐる回るので、回していて楽しいです。
カナンの名を持つ存在を引けないと厳しいですが、引ければ集中から3−3−3を作りつつ2枚回収が可能なので、かなり有利になれます。
大阪を抜けたのも納得できますね。

是非カムバックで強化して欲しいです。
とにかくパワーが足りません。レベル3カナンが後列ありで11000、助太刀撃って12500までしかいかないのは冗談としか。
優秀なレベル0アタッカー、パワー高い1/1/アタッカー、レベル応援、2/1/助太刀、パワー高いレベル3アルファルドが欲しいな!
これらの追加があれば、本気で環境トップまで見えると思います。
追加期待!
posted by お値段以上 at 19:18| Comment(3) | 大会参加記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。
今回はRewriteで参加しました。
ヒロイン同士の仲が悪い…
そのせいで未だに強いと思える構築が見えていません。レベル1黄色小鳥採用型は3-1とまぁ許せる結果でした。
次回はリトルフォレスト小鳥を挿して見たいと思います。
Posted by U-3 at 2012年10月30日 22:40
お疲れ様です
アクセルを使いましたがABって強いんだなぁと思いました(ずっとABを使っていたので…)
そしてまわし方がとてもむずかしいです

今度教えてください
今週から修学旅行です楽しんできます
それでは
Posted by 自称高校生 at 2012年10月30日 23:19
>>U-3君
リライトは本当に構築が難しいね。噛みあう気がしない・・・。
どこかを強くしたらどこかを諦めなきゃいけない、そんな感じがしますね。


>>自称高校生君
回しやすさがね、全く違うよね。
AWは行き当たりばったりで回すと結果何もできなくなる可能性が高いので、その辺が難しいかなーと思います。
もう少し煮詰めたいけど、私は心が折れました(笑)

Posted by お値段以上 at 2012年11月05日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: