2012年12月02日

ヴァイスシュヴァルツ 現環境考察C 魔法少女まどか☆マギカ

現環境考察と言いつつ、現環境が終わっている気がしますがきっと気のせいですね。
3つ目のタイトルはまどかマギカ。
テンプレな構築ではなく恐縮ですが、よろしければお付き合いください。

■レベル0 キャラ15枚
《黄色 キャラ》
契約をせまるキュウべぇ×2枚
《緑色 キャラ》
ワルプルギスの夜に挑む まどか×2枚
見守るほむら×3枚
《赤色 キャラ》
地下鉄ホームでの別れ 杏子×4枚
サポート役 キュウべぇ×2枚
林檎のお裾わけ 杏子×2枚

■レベル1 キャラ8枚
《緑色 キャラ》
最高の友達 まどか&ほむら×2枚
《青色 キャラ》
見滝原中学2年生 さやか×4枚
癒しの祈り さやか×2枚

■レベル2 キャラ6枚 イベント6枚
《黄色 キャラ》
束縛魔法 マミ×1枚
《緑色 キャラ》
時間遡行者 ほむら×1枚
時の魔法少女 ほむら×1枚
揺れ動く気持ち まどか×3枚
《赤色 イベント》
魔法少女現る×3枚
《青色 イベント》
さやかの願い×3枚

■レベル3 キャラ7枚
《緑色 キャラ》
アルティメットまどか×3枚
《赤色 キャラ》
佐倉 杏子×1枚
《青色 キャラ》
美樹 さやか×3枚

■クライマックス 8枚
《緑色》
私の、最高の友達×4枚
《赤色》
さやかVS杏子×4枚

黄:緑:赤:青=3:19:16:12


まどかマギカへの自分なりの回答です。
一時はこのデッキのプロトタイプがまどかの正解だと自分では思っていました。
環境の変化と自分の考え方の変化で少し形が変わっています。
まどかというタイトルは本当に難しいです。というのも、採用圏内のカードの数が凄まじく多いんですね。
どのカードも強い。だからこそ正解がない。
強い形の一つであるとは思いますが、これが正解かどうかはきっと永遠にわからないと思います。

基本コンセプトは圧縮からの回復耐久です。
非常に優秀な集中、疑似リフの性能を活かして、圧縮からリフし、キャンセル&回復耐久を狙っていきます。
平均したキャンセル回数はおそらくネオスタンでもトップクラス。
おまけに回復性能も高いため、延命能力は全タイトル中でもトップにあると思います。

ただし、プレイング難易度はこれまでに私が組んだデッキの中でも群を抜いて高いです。
強いカード、ギミックを詰め込んでいるため、色のバランス、イベント枚数がギリギリなのが原因ですね。
正直なところ、私も扱い切れていません。
そして一つのプレイミスが即、死に繋がりやすい。
安定性は高いはずなのですが、使い勝手はピーキーという不思議なデッキに仕上がっています。


マリガン
残すカードはレベル0、ゾンビさやか、各種イベント。引きと相手次第で友達シナジーも残します。
難しいのは、マリガンでイベントを2枚以上引いた場合。
まどかのイベントは2種とも強力なのでできるだけ抱えたいですが、そうすると手札の制限がかなり厳しいです。
この辺は経験を積むしかないと思います。慣れないうちはアタッカー確保を優先してイベントも切った方がいいでしょう。


レベル0
レベル0のアタッカー性能は低いです。環境メタのタイトル達と比較しても辛い。
なので、アタック回数を稼いでさっさと終わらせることができるようにしました。
ワルプル、相討ちで割りつつ集中が基本の流れになります。
デッキを削りながら、集中が当たれば手札が増えてラッキー、当たらなければ圧縮できるというチートなので、積極的に撃っていきましょう。
まどかは手札が何とかなるので、積極的にアタックしてさっさとレベル0を流し、溜めたコストは集中に充てていく流れを意識したいです。
以前のデッキからの変更点は、絆と契約QBを削り、クロックアンコ付与QBを投入しています。
集中を後列に置いておきたいことを考えると、レベル0の後列枠が9枚というのはどう考えても多いので減らしました。
サポート役については後述します。

・見守るほむら
まどかを回す上でのエンジン。
2体レストは重いですが、集中の性能はズバ抜けています。
序盤から積極的に集中していって良いです。
1度当たると一番必要なカードが手に入るので、ぐるぐる回っていきます。

・サポート役キュウべぇ
自身が前列に居なければならず、しかも真ん中のみクロックアンコール付与という微妙な性能です。
が、まどかでは貴重なレベル0のアタック回数水増し要因。
パワーが2500あるため、あずさを割りにいけるのも好印象(というか2000以下だったら使ってない)。
唯一ともいえるアイマスのレベル0対策です。
これでさっさと打点を貰いつつ、アタック数を稼いで集中に繋げていくのが理想の動き方になります。


レベル1
コストを使わずに強力なキャラが出てくるのが最大の利点です。
7000ラインを作りつつ、積極的にCXを張っていきましょう。
友達シナジーが非常に強力なので、ABクラスの堅い盤面を作られても、苦もなく見た目3面越えが可能です。

・癒しの祈りさやか
1/0/6500クロックアンコール。壊れ性能ですが、事故が怖いため展開は1枚だけにしましょう。
集中で引っ張れることと、素引きの可能性も考えて2枚としています。
レベル2に上がってリフしたら、良いタイミングで願い等で控室に送ってやりましょう。

・最高の友達まどか&ほむら
優良シナジーを持ったカードです。
これのおかげで、コストを使わないキャラでレベル1をまとめることができます。
たった1コストで全体2500修正、CX込み3500修正はレベル1でやっていい数字ではない。有効利用しましょう。

レベル2
理想は圧縮した状況でリフを終えているか、ほむらの疑似リフを決めるかになります。
前者の場合、盤面が取れず、2面チャンプとなる恐れがあります。
それはちょっと厳しいので、アタッカーとして時の魔法少女を入れました。
2/2/9000アタッカーで、疑似的なアンコールを持ったキャラです。助太刀が怖くないキャラです。
躊躇せずに見た目越えして、助太刀を使わせてやりましょう。
相方にはチェンジを。レベル応援として置いて10500を作り、次ターンにチェンジで2面確保の動きはなかなかに強力です。
ここで1段階目の圧縮回復耐久をして、できれば2レベのうちに2度目のリフ(疑似リフ)を迎えたいです。

・時間遡行者ほむら
疑似リフ。今更なのでこのカードの強さは説明しませんが、結局ピンに落ち着きました。
枠がないのと、やっぱり1枚でも回る気がするので。

・時の魔法少女ほむら
疑似アンコールを持ったソウル2アタッカー。
パワーも高く、躊躇せずに見た目越えしていけるのが強みです。
まどかでレベル2耐久をするとどうしても盤面、打点を捨てなければいけなくなる可能性が高いため、それを最小限にするためのカードです。
チェンジ前と相性が良く、このカードの効果でチェンジ後を切ってチェンジ、なんていうことも可能です。

・さやかの願い
壊れ回復イベント。
このカード最大の強みは突然死の防止。
2つ目の強みは、クロックの一番上のカードの回収。
単なる回復に留まらない強さがあります。使い方次第で化けるカードですね。
リライトの魔女でメタられない回復イベントでもあり、有用性は上がっていると言えるでしょう。

・魔法少女現る
壊れ回収イベント。
手札アドは得られませんが、1コストと軽く、2枚回収なため手札が一気に引き締まります。
とりあえずコストを溜めて、これを2枚くらい握ってリフ出来れば大体何とかなります。

レベル3
回復しながら殴るだけ。
回復量の計算が結構大変なので、毎ターンしっかり計算しながら回しましょう。
さらに、杏子を使って決めに行く、疑似リフするために集中するなど選択肢が多いです。
かなり慣れないとミスを多発するポイントです。ミスして反省して次回に生かす心構えで。

・美樹さやか
壊れカード。
あらゆるパワーカードに謝った方がいいレベルの強さです。
回復しつつ12000、デメリットはほぼ無し。意味が、わから、ない。

・佐倉 杏子
優秀なメタカード。
今の環境だと、理不尽ゆりに対するピンポイントメタと言っていいかもしれません。
甘えた先出しにはニヤニヤしながら盛ってあげましょう。
普通に使っても全く腐らないのが強カードたる所以です。


CX
扉4の袋4構成です。
扉は赤が入れば基本的に入るため、入れて安定です。
袋は回復量の高いまどかと非常に相性が良く、なおかつ強力なシナジーがあります。
入賞者のデッキレシピを見ると、扉4本4が多いようです。
こちらも利点が多く使いやすそうですね。
まず、本は青のため、レベル1の色発生と噛み合っており、撃ちやすいのが1点。
本はトリガーした際ドローですが、まどかは優秀なイベント2種をはじめ、引いて強い有効札が多いので使いやすいのが2点。
どちらもありなんだろうなと思います。
私は、環境トップメタであるABを見た際に簡単に3面越えが作れること、ストックブーストによる回復量の増大を取りたかったので袋採用としています。


タイトル対策
・AB
ポイントは2点。
1つ目はレベル1でシナジーを撃つこと。
シナジーを撃てないと、神使が割れません。打点も稼げて、手札を3枚削れるので1石2鳥です。
AB側に1レベルリフは絶対にさせたくないので、CXを撃つのはほぼ必須となります。
ABを相手にしたら何が何でもシナジーを揃えましょう。
2つ目は願いを1枚握っておくこと。
3−0でターンを返して、願いが1枚手札にあれば簡単には即死しません。
さやかのパワーが高いので、シナジーに耐えれば一気に勝機になります。

・アイマス
どうしたらいいんでしょう。対策を募集したいです。
打点を稼ぐことを意識しながら普通に回すしかないんですが、キャンセルが強くないと勝てない印象があります。
とにかくミスしないことを心掛けて、最善を尽くして圧縮しキャンセルを祈りましょう。

・リライト
回復耐久型だけに、回復メタが非常に厳しい相手です。
レベル0から積極的にアタック数を稼ぎたいです。
そしてレベル1からCXを張って打点を稼いでいくしかないと思います。
回復にはあまり頼れないので、願いを使いつつ圧縮で勝つイメージで回したいです。


まどかは期待値は相当高いはずなんですよね。
噛み合った時の強さは全タイトルの中でもトップだと思っています。
ただし、負ける時は打点が素通りしてあっけなく負けます。
よく、「地区決(1回も負けられない大会)では使いたくない」という意見を聞きますが、私も同意見です。
あくまで私的にですが、トップクラスの実力を持つプレイヤーが回すまどかは一番当たりたくないデッキの1つです。
posted by お値段以上 at 04:38| Comment(9) | 環境考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
考察お疲れ様でした。

まどか党の私にとっては、本当に読みたかった考察です。

今までお値段さんプロトタイプをそのまま使わせていただいていたのですが、こちらを参考にして、またカードを差し替えたいと思います。

次回の大会自戦記・考察も楽しみにしております。
Posted by ゆき at 2012年12月02日 10:24
考察ありがとうございます。
まどかは強いですよね
圧縮してレベル2でも3キャン6キャンを
平気でやってのける(笑)

でも3つ問題が
まずレベル0がきついこと
二つ目に素通りがまれにあること
最後にこれは自分の勝手な思い込みかも
知れませんがまどかは人を選ぶ(笑)

なのでおーむさんやお値段さんはすごいと思います。
多分回っている回数の方が多いと思います。

自分もその境地に行きたいです。
Posted by アックア@アバンチュール at 2012年12月02日 12:05
はじめまして。いつも楽しくブログを拝見させて頂いてます。

WGP前に友達のまどか貸してもらったのですが、数年間ヴァイスをやっていて初めて『あ、このデッキならショップ大会勝てるな〜』という感覚に出会いました(笑)

というのも普段はギルクラやらクドわふといった回りさえ良ければ勝てる、良くも悪くもヴァイスシュヴァルツらしいデッキしか使ってこなかったものですから
ほむら集中や擬似リフなど事故回避ギミックの安定度が羨ましいのなんのその。
レベル2まで後列はほむら+QBで、レベル2以降は後列チェンジで回復…
なんて素敵なループなんでしょうか

思わずその友達に『クドと交換して‼』とまで言ってしまいましたww
Posted by なかじ at 2012年12月02日 20:42
考察ありがとうございます

アックアさんの言うとおりまどかは人を選ぶと思います
正直選ばれたいです

ABを使ってまどマギにはあまり勝率がよくありません
つーか最近は勝った記憶がありません(泣)
なのでABが規制かかったらまじめに構築やプレイングを考えようかなと思います
Posted by 自称高校生 at 2012年12月02日 22:38
考察お疲れ様です。

まどかは今のデッキの中で一番信頼できるデッキです。
使っててとにかく楽しいです。

AB相手にはかなりの勝率を誇っていますが
アイマスとリライトは5分って感じです。
アイマスはレベ0でアドをとれない。
リライトはカリスマ・・・
ということで今は願い4枚レベ0のアタッカーに
まどかを想うほむらをいれてます。

一番怖いのはレベ3素通りですがカットを大事にすれば
そういった大事故は避けられると思います。
まあそれを続けるのができないわけですがw
Posted by パッチ主席 at 2012年12月02日 23:28
お疲れ様でした。
今の環境で猷逸相手の心をへし折れる嫌なタイトルですよね…
私も持っていますが扱い切れないです。
現環境で総当たり戦をすればトップの勝率が出ると思いますが武士フェスなどではABアイマスには半歩届かない気がします。

次回ちゃんとrewrite考察しますよね?
Posted by U-3@竹屋に丈高い竹立てかけたの誰だ at 2012年12月02日 23:34
考察乙です。僕にはまどかは回せませんw
戦い方が非常に特殊なタイトルなのも。
でもこういうタイトルも今の環境には必要ですし、
必ず意識しなければならないということで、
それだけでも存在意義がありますよね。もっと研究したいですわ。
Posted by かつどん at 2012年12月03日 01:04
>>ゆきさん
コメントありがとうございます。
デッキを参考にしていただいているという意見は、デッキビルダーとしては本当に嬉しい言葉です。
拙い考察しか書けませんが、今後ともご愛顧いただけると嬉しい限りです!

>>アックアさん
アバンチュール撃ってアバンチュールドローします。
綯さんかわええっす。
まどかはピーキーですよね。全く回せる気がしません(笑)
レベル0は弱いですよね。良い引きで何とか流せるかなというレベルですから・・・。
一番大事なのはコストを溜めることと圧縮することなんですが、今の環境だと速攻が多くてコスト圧縮させてくれないんですよね。そこが一番辛いかなーと。
まどかに選ばれるように頑張りたいですね!

>>なかじさん
借りたデッキで勝てるイメージを掴めるというのは凄いと思います。プレイングの下地がしっかりできている証拠ですね。
まどかはチェンジループから擬似リフみたいな、独特な「まどかの流れ」があると思うんですが、それに入ったら負ける気しないですよね(笑)
是非一度ABやアイマスも回してみてください。きっと衝撃を受けると思います(笑)

>>自称高校生君
選ばれたいですねー。
最近使ってないせいか、一時期みたいに綺麗に回ってくれません(笑)
色々なデッキを使えるというのは強みの一つなので、全国が終わったら色々なデッキを回せるように勉強すればいいと思います!

>>パッチ主席君
まどかも安心感があるデッキですよね。
やっぱり回す手段が多いデッキは使っていて楽しいです。
私は自分のアイマスに全く勝てずに心が折れましたが、構築やプレイングで何とかできる気もします。
カットはねー、難しいよね。圧勝の流れから普通に負けるのが良くも悪くもまどかなのかなと思っています。

>>U-3君
まどかは勝率は良さそうだった・・・のですが、今のABアイマスリライト環境だと厳しいと言うのが持論です。
前の環境の方が力を発揮したんじゃないかなーと。
今は、とにかく速攻型のデッキが強いと思っています。だから、レベル1が流れるのが早い早い。
祈りの効果もあいまって、コストが溜まる前にレベル2に突入する確率が高いんですよね。
私も自分のアイマスに叩き潰されて諦めたクチです。
次回はちゃんとリライト考察しますよ?2回くらいしか使ったことないですがw

>>かつどんさん
私も回せません(笑)
回し方がちょっと変わってると思います。
でも、変わってる分面白いですし、本当に優秀なパーツが多いので構築が面白いです。
まだまだポテンシャルを生かせていないんじゃないかなという気もしますし、研究していきたいタイトルですね。
Posted by お値段以上 at 2012年12月05日 23:47
やって来た杏子の不採用の理由が知りたいです
Posted by at 2012年12月28日 15:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: