2013年03月31日

ヴァイスシュヴァルツデッキ考察I 探偵オペラ ミルキィホームズ

こんばんは、お値段以上です。
諸事情で最近対人戦があまりできていません。
今の環境に順応できるよう、対戦経験積みたいんですがなかなか・・・。
さて、前回更新で予告したとおり、ミルキィのデッキレシピです。
ミルキィは一言で言うと、大事な大会では使いたくないけど使われたくないデッキ、というイメージです。

■レベル0 キャラ17枚
《黄色 キャラ》
うさみみ ネロ×2枚
浮輪でぷかぷか シャロ×2枚
《緑色 キャラ》
偵都の少女 エリー×2枚
《赤色 キャラ》
お菓子を差し出すネロ×4枚
和服のシャロ×3枚
収録中のシャロ×1枚
活発なネロ×2枚
《青色 キャラ》
慌てるコーデリア×1枚

■レベル1 キャラ14枚
《黄色 キャラ》
新学期 シャロ×1枚
《緑色 キャラ》
クリスマスガール エリー×3枚
《赤色 キャラ》
天然少女シャロ×4枚
シャーロック・シェリンフォード×1枚
《青色 キャラ》
夏服のコーデリア×3枚
ウサミミ エリー×2枚

■レベル2 キャラ2枚 イベント2枚
《緑色 キャラ》
捜査再開!エリー×2枚
《青色イベント》
ネコミミ虫メガネ×2

■レベル3 キャラ7枚
《赤色 キャラ》
魔女っ娘 シャロ×4枚
けなげでひたむき シャロ×2枚
《緑色 キャラ》
知識豊富なエリー×1枚

■クライマックス 8枚
《赤色》
サイコキネシス×4枚
最新G型シールド×4枚


年明け公開すると言っていたミルキィのレシピ。
気が付いたらもう4月です。どうなってるの。
当時から色々変わっているのはご愛敬。
ようやくそこそこ安定しそうな形になったのでレシピをあげます。
と言っても、出し惜しみするほどのものではない気がしますが。
基本コンセプトは、「各レベル帯でしっかり見た目越えでアタックし、レベル3の圧倒的な性能で勝つ」です。
今までの「回復型のミルキィ」とは似ても似つかない、アグレッシブなデッキになっています。

全体的に言うと、リフ前に如何にキャンセルするかが非常に大事です。
山を削る手段が助太刀しかないので、かなり運任せになってしまいます。
逆に、そこそこキャンセルしてリフできればかなり強いです。
とにかくレベル3の性能が凄まじい。

レベル0
レベル0は移動もなく高パワーもなく恒常的なパンプもなく、弱い部類です。
活発なネロと和服のシャロ、収録中と回収カードは揃っているので、割れる所を割ってアタック数を稼いでいきましょう。
相手に大きくアドを稼がれずに終わればOKです。

・お菓子を差し出すネロ
レベル0で1強のアタッカー。
他のキャラがサイドアタックできない?しないので問題ありません。
ミルキィは助太刀が兎に角強力なので、できるだけ返しのラインを作りたいです。
後列が2枚揃えば、助太刀で7500まで見えるのは大きな強みですね。

・和服のシャロ
非常に使いやすいカード。
ミルキィで序盤コストを吐くキャラといえば活発ネロでしたが、パワーの低さがネックです。
このキャラは3000でアタッカーになりつつ、トップチェックしつつ、2コストで回収が可能です。
確率的に1/5でこけるのでキツイ場面も勿論ありますが、それを差し引いても使う価値はあるカードだと思います。

・桜並木のシャロ
トップがCXの確率は、リフ前で約1/6。6回出せば1回は手札を1枚損するカードです。
さらに、リフ後は1点が怖くて出せないカードでもあります。
使いやすい3500アタッカーがある以上、個人的にですが採用したくないカードです。

・浮輪でぷかぷか シャロ
応援とレベル置き場入替。
シンプルなテキストながら2枚採用。
レベル1のアタッカーであるコーデリアが、レベル置き場を入れ替えないと残念性能なので入れ替えは多めにしています。
それを抜きにしても、助太刀を積極的に使っていく以上、レベル1までに入替えを1枚引かないと厳しいです。
レベル0での500上昇も美味しいので2枚採用。

レベル1
ノーコスト高パワーキャラで上から踏みつつ、助太刀を構えましょう。
回収カードで手札を維持して殴り、引いたCXは撃つ。
やることは非常にシンプルです。

・天然少女シャロ
なんだかんだで4積のメインアタッカー。
確実に1枚以上、できれば2枚素引きしたいカードです。
1/0/6000アンコールは破格の性能。
後を立てて、7000ラインの助太刀で10000を見せる動きが出来ると強いです。

・制服のコーデリア
経験達成で5500になり、入替えで1500パワーが上昇するカード。
2つの条件を満たせば、瞬間火力は7000になります。
レベル1は赤と青の2色構成ですが、入替えにより発生はド安定です。
まずは青を置き、コーデリアとエリーを出して、赤のレベル3に入れ替えて天然登場からCXが安定ですね。
返しも助太刀で4500修正が掛かります(レベル1では実質3500)。
1/0ながらしっかり行きのパワーが出せるのが魅力のカードですね。

・ウサミミエリー
全体応援と入替え。レベル応援との相性が抜群に良いです。
パワーも高めで、前でアタックすることもできますし、飛天で落ちないサイズも魅力です。
前でアタックから、甘えたアタックに助太刀で返してあげると気持ち良いです。

・クリスマスガール エリー
1/0/3000助太刀。キャラでこの性能は完全な壊れです。
レベル置き場をCXに入れ替えるデメリットも、魔女っ娘と組み合わせればメリットに化けます。
ミルキィを使う理由の一つとなり得るカードだと思います。
このカードを上手く使うには、相手ターンのラインを上げることが最も重要です。
なので、PRセットを使うのもアリだと思います。
個人的な意見ですが、1/1/7000は微妙かなと。
ラインは出ますが、「リフ前のタイミングで撃てない」時がどうしても出てきます。
なので、割られても良い1/0でまとめるか、アンコールを持つカードを採用するかのどちらかが使いやすいと考えます。

・シャーロック・シェリンフォード
レベル応援は安定のピン。
何故エリーでなくシャロなのかについては、レベル1で出せるのが大きなメリットだからです。
レベル1ではパワー500の差が盤面を左右するため、できるだけ後列は揃えたいです。
このデッキだと、後列は6枚と最低限ですが、全て1以下の為に1で揃えやすくなっています。
1コスト払えるカードであることもポイントですね。

レベル2
強いカードがないので、エリーを使って相手に楽をさせずにレベル3の準備をします。
虫メガネが引けていると圧縮と手札の充実ができるので非常に強いです。

・捜査再開!エリー
ミルキィの探偵で、レベル2で強いカードは現状ないと思っています。
ドローフェイズチェンジはどうしても遅く、純粋なアタッカーは微妙。
使い勝手が良い2/2アンコール持ちが居ないのがネックですね。
そんな中で使い勝手が良いのがこのカード。
瞬間火力だけ見れば破格です。なんと2/1/10500。
後列も合わせると、早出しや強力なレベル2を気軽に踏みにいけます。
1コストキャラなので返されてもそこまで痛くないのが大きいです。
割れなくても、ミルキィの本領であるレベル3までに「助太刀を使わせる」ことが重要です。
使ってみると便利さがわかる良いカードです。

レベル3
魔女によるバーンゲー。
レベル3の強さだけ見れば、ミルキィはおそらく環境トップです。
パワーとバーンが圧倒的な性能なので、そこそこキャンセルすれば蹂躙ゲーになります。
魔女とエリーで相手には理不尽な強さを感じていただきましょう。
レベル3での手札の優先順位は、
魔女>助太刀>エリー=2枚目の魔女>2枚目の助太刀(勿論状況によります)
相手に大きな打点リードを許さず、エリーまで安定して抱えられるようになれば勝率はかなりいいはずです。

・魔女っ娘シャロ
デッキのキーカード。
屋根の調整版ですが、使い方次第では屋根以上の超性能となるカードです。
自ターンのパンプ+バーンも強力ですが、何より強いのは助太刀による返しのバーン。
これのお陰で、詰め性能が圧倒的に向上します。
3-0と3-1でターンをもらうのでは決められる確率が全然違うので、負けている状況でもカウンターバーンでワンチャンスを作りましょう。
劣勢になっても、レベル3で捲るのがこのデッキの真骨頂です。
実際自分も使っていて、相手が3-0に回復してきた所にバーンで3-1でターンをもらい、3-2-3-(1)で勝つことも多いです。

・知識豊富なエリー
アタッカーであり2枚目のレベル応援。
入替え時の2000パンプが非常に強力です。
これと魔女の効果で3500修正できるので、行きは14500↑ライン、返しは17500↑ラインを作ることができます。
魔女とエリーが並ぶと盤面は鉄壁なので、レベル3に入るまでに握りたいカードです。

・けなげでひたむき シャロ
安定と信頼の扉対応。
全体修正と回収は当然強く、活発の絆対象。
入れない理由が見当たらない強カードです。
他のタイトルだったらRRでも全くおかしくありません。シリカとは何だったのか・・・。

イベント
・ネコミミ虫メガネ
ミルキィに非常に噛み合った強力なイベントです。
レベル2まで全力で盤面を取りにいく関係上、レベル3になった時に必要なカードが揃っていないという事態が起こることがあります。
そういう事態を1枚で解決するカード。
2枚「サーチ」なので圧縮にも繋げる事ができます。
初手でも何でも引いたら全力で抱えましょう。

CX
安定と信頼のフルゲート。芸がないですが。
フルゲできるなら全部フルゲでいいんじゃね?ってレベルでフルゲは強いです。
しばらくしおりの伝言シナジーも使ってみて、強かったですがフルゲの安定感には負けるかなあと。
ドローと回収では噛んだ時の恩恵が違いすぎますね。
このミルキィの最大の弱点は、やはりというか自ターンにデッキを削る手段がない事です。
CX事故さえなければ環境トップに近いくらいの力があると思いますが、現実は無常で私が使うと大抵はCX事故に見舞われます。
(何故か大会だけ。フリーでは良く回るのですが・・・)

VSリライト
一番厳しい相手。というのも、ちはやチェンジにレベル1で抗う術がありません。
頑張って1面は見た目越えし、レベル2で捜査再開で割りにいく動きを意識します。
打点さえ離されなければ勝てる相手なので、しっかりCXを張って打点レースで負けないよう意識し、レベル3のパワーとバーンで押し切りましょう。
いたキスも強いですが、性能は魔女も負けていません。

VSアイマス
リフ前にどれだけキャンセルしてくれるかで勝率が全く変わる相手。
アイマスはリフ前にCXを張ってくるので、そこをキャンセルできるかどうかが大きいです。
全体的にはたぶん5分か、安定性から若干不利程度でしょう。
音痴があった頃は不利が付いたと思いますが、今のアイマスならレベル3で圧倒できる分差は付かないと思います。

VSAB
ゆりバーンvs魔女バーン。
というよりは、いかに手札を削れるかでしょう。
ABのレベル1の固い盤面をしっかり3面見た目越えできれば勝機です。
割って割って割り続ければ息切れするので、レベル3のやり合いで力尽きるはず。
逆に扉が噛んだり割れなかったりで手札に余裕を与えると無理ゲーになります。

vsDG
飛天警戒がまず第一です。
レベル応援とウサミミだと焼かれないので、それを意識すること、デスコシナジーを考えて入れ替えの2枚目を握ることなど、なかなか面倒になります。
ミルキィは幸いにも回収力があるので、多少の焼きには建て直しが可能です。
理想はレベル1に先上がりし、助太刀を構えてラハマオに抜かせないこと。

使い込みが甘い気がしますが、現状ではこんな感じです。
レベル1のPRセットを試してみたいんですが、売ってるのを見たことがありません(笑)
使ったことがある方はぜひ使用感を教えてください。

posted by お値段以上 at 23:27| Comment(8) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
3レベルの性能が格段に上がりましたね
ミルキィは突然死しやすい気がしていたので死ぬ前に殺すカードが出てきたのはありがたいです。PRなので安価で集められるのも◯ですね。
RRだったら秋穂越えではないでしょうか?

今日から新社会人頑張ります。
Posted by U-3 at 2013年04月01日 06:34
考察ありがとうございます!
ミルキィは難しいですね。
なんというかやることが多い気がします。
リフ入る前に回収したいカードを入れ替える
など…
自分が使うと3面われないことが多々w
ハンド補充の方に目がいって
しまってストック管理もボロボロになります。
これからプレイングを見直して行きたいと思います!
ではでは!
Posted by アックア at 2013年04月01日 10:30
お疲れ様です
ミルキィは1レベが人によって差が出るなぁと思いました

BCFで使う人がいるかわからないけど対策を練るのに参考にさせてもらいます

来週には復活してることを祈っています
それでは
Posted by 自称高校生 at 2013年04月01日 12:11
お疲れ様です。
ブログ作りました。
よろしくお願いします。
Posted by U-3 at 2013年04月07日 01:13
>>U-3君
レベル3、元々強かったですが、詰め能力が向上して今までとは違う方向性で強くなりましたね。
PRですが、シングルだとなかなかの価格になっていますしね。RRならトップレアでしょうね・・・。
ブログ、遊びに行きます。良ければ相互リンクしよう!

>>アックアさん
レベル3になるまではどうしても出せるパワーに限界があるので、相手のパワーラインが高いと3面越えが難しい場合もありますね。
そんな時は恥ずかしがりや採用なんでしょうけど、+2000/+1好きじゃないという(笑)
パンプ効果だけ見て、単体採用もアリかなという気がしています。


>>自称君
レベル1は多種多様ですね。
採用圏内のカードが多いですが、圧倒的性能のカードが無いので、嗜好で採用が変わるのかなあと。
BCFは何があたってもおかしくないので、対策しておくのは大事だと思いますよ!
Posted by お値段以上 at 2013年04月15日 01:53
毎回参考にさせてもらっています。
去年の記事にあるような現環境の独断ランキングをまたお願いできないでしょうか。
去年の記事をすべて鵜呑みにしたわけではありませんが始めたばかりの私にとっては大変参考になりました。
検討よろしくお願いします。
Posted by 砂くじら at 2013年05月01日 06:43
>>砂くじらさん
初めまして、閲覧ありがとうございます。
地区大会も始まりましたし、ランク付けするならどんな感じなのか気になる時期になってきましたよね。
絶望的なまでに時間がなく、お約束は出来ませんが、簡単な記事でも書けるように努力してみます(o^-')b
Posted by お値段以上 at 2013年05月12日 23:33
はじめまして。
ミルキィの構築に悩んでいたのでとても参考になりました。

レベル1帯に恥ずかしがり屋エリー採用していたのですが、返しで確実に割られてしまうためハンドが厳しくなるというところをどうしようかと考えていました。その点夏服のコーデリアは行き、返しともに強いので自分も採用してみようと思います。

環境考察の方もかなり詳しく考えておられて、とても読んでいてためになります。これからも参考にすべく判読させて頂きます。
Posted by Rano at 2013年06月26日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。