2013年08月06日

ヴァイスシュヴァルツ大会参加記36

こんばんは、お値段以上です。
物凄く久しぶりにショップ大会に出てきましたので、そのレポートです。
ショップ大会の参加記を記事としてあげたのは、なんと昨年振り。
1、2回は大会には出ていた気がしますが、更新をサボっていました・・・。

今回の使用タイトルは勿論ドブ・・・ラブライブ。
楽しくやれればいいやとしか思っていませんでしたが、まさかあんな奇跡が起こるとは・・・。
なお、デッキはレシピを挙げたものから、+2000/+1を2枚本に変えたものを使用しました。

内容的には、久しぶりに日記を書こうと思ったくらいには面白い試合でした(笑)



1回戦:ビビオペ@ヒース団長○
いきなり今回地区抜けしたビビオペとのマッチング。
0でチェンジに成功し、特に可もなく不可もなくといった感じで割り合いながら進むも、こちらも相手もCXを張るため展開が早い。
1帯でこちらの堅さから盤面で若干有利となり、さらに団長はキャンセルが皆無。
レベル2でもスルーで、引いた+1000/+1を叩きつけるゲームに。
真姫でアドを取れた事、キャンセル量で勝っていたため、勝ち。

2回戦:ディスガイア@黒服さん○
通りすがり型のDGと。
0でチェンジして割られず、1でも固い盤面で面が残り、良い感じで進む。
1の2ターン目に飛天を撃たれて盤面がなくなる。
が、集中の2枚目を抱えていたのと、そこまでのアドが十分だったため打点差がつくのが美味しい感じに。
山にはCXが十分あるし、とか思っていたら対DGでは安定のCX沈殿現象で全くCXが見えずにダダ通り、真姫なんてなかった状態に。
結局、手札に1枚、噛んでるのが1枚、控え2枚、山9枚にCX4枚の状況。迷った末に集中で2ヒット。
手札のCXを戻したかったため、0枚サーチを選択。
こんな状況で集中を打つのは馬鹿げていますが、噛んだCXを吐くためにコストを使う手段が他にありませんでした。
で、何とか山2枚にCX1枚、控室に6枚の状況までは持っていく。
そして黒服さんは再度ラハマオの効果使用。相当厳しい状況みたいでしたが、これで2キャン確定。
1枚はボトムで6戻りでしたが、打点ではリード。
リフ後に通りすがられなかったのもあって、海未と真姫で盤面を抑え、そのまま打点で押し切り勝ち。
CX周りはなかなか厳しい展開でしたが、2帯までのパワーラインの差でアドが開いたのが大きかったかなと思います。
後は通りすがられなかったのがやはり大きかったですね。

3回戦:とある黒子選抜○
運良く先攻。チェンジは出来ない手札だったのですが、0が3枚あったため、ドローゴー。
予想どおり相手は移動黒子でアタック。
返し、当然3面並べてアタック。キャンセルが絡み上手く0で止まる。
相手は3面展開からCX。こちら0−4だったので、レベル上がって3面抑えて手札削ってーと思ったら甘かった。
3キャンでレベル上がらず。さらにレベル0を引かず2枚ディスカードエンド。
3面並べればキャラが残るかレベル上がるかだと考えての戦法でしたが、完全に裏目に。
この1ターンで手札5枚分くらいのアド差が開き、これはダメかなと思ったらここからデッキがやる気を出し始める。
レベル1で絵里と小鳥、集中でラインを作って割られない1面を作ってアドを稼ぎ、さらにキャンセルが強い。
そうなると集中から1レベルリフの流れに。
リフ後は集中で手札を稼ぎながら大和撫子、絵里、ことりでアタック。
クロック絆の分もあり、打点差がついていき、相手がレベル3で屋根が2体出るも、こちらのキャンセルが強く2で耐える。
2−6の段階でCXが7枚見えて真姫早出し。さらにリフを挟んで真姫2体目を出し、盤面を抑えるために海未も出す。
相手の盤面は、屋根、屋根、TDレベル3美琴で、10500ライン。ストックは1。手札枚数も2枚だったので、3面割ればほぼ勝ち。
都合よく真姫で海未対応のCXを引いていたため、歌歌を自分に撃って助太刀圏外3面を作る。
打点も通り3−6となり、返しは1-1-1で打点が届かず。1点を詰めて勝ち。
レベル0の3キャン以外は凄まじい回り方でした。キャンセルが強いとラインを作れるデッキは強いですね。

4回戦:ビビオペブルー早出し型○
レベル0でチェンジを決め、アドを取るもレベル1で出てきたブルーが固い。
コロンビアも居て、ブルーどころか1/0/6000すら割れない事態に。
山札1枚となり、ドローでリフしてしまい真姫早出しも失敗。
キツイ展開ながら、練習日和から手札を整え集中し、レベル3に備える。
レベル3で真姫を出すと、引かず噛まずでドローを含めて6枚圧縮し、圧縮された山が完成。
こういう不確定な運だけの圧縮はどうかと思いますが、運が良かったです。
(6枚CXがない区間に3-3が飛んできたらまず負けですし、紙一重ですよね)
山にCXが4枚ある状態で、相手はCXを張って5点バーンも含めた4パン。
こちらは3−0だったので、流石に終わらないだろうと思ったらまさかの4キャン。それは想定してなかった・・・。
そのまま打点を通して勝ち。山の配置だけで勝ったと言われても何も返せない勝ち方でした。

5回戦:シンフォギア@ゆ〜じ君○
まさかの決勝がラブライブ対シンフォギア。
これはアツイ試合だね、なんて笑いながら話してたら、凄まじい試合になりました・・・。
恐らく私のヴァイス史上、最も驚いた試合だったでしょう。
まず私が先攻。マリガン4枚から涼しい顔でドローゴーするも、単純にレベル0が手札にない。
相手は安定の移動でアタック。
こちらのターン、レベル0を引かず2枚ディスカードエンド。
相手はこちらのレベルを上げないようにアタック。
3ターン目、レベル0を引かずに+2000/+1を撃って2枚ディスカードエンド。
3ターンレベル0を引かなかったのは、恐らく1000回くらい回していて初めてでした。
確率的には、「50枚の山から18枚引いて16枚入っているレベル0を1枚も引かない」なので超単純計算で大体0.1%くらい。
数をこなしてる以上、そういうこともあるということなんでしょう。
ゆ〜じ君は安定の3面展開から+1000/+1。ゲームにならなくて申し訳ないと言いながら、全く容赦がない(笑)
大丈夫、私でも確実にそうする(^q^)
さて、1−5になってようやくゲームスタート。
正直、これはゲームにならないなと思いましたが、善戦くらいはしてやると開き直る。
0が1枚もない分、手札はほぼ完璧で、絵里、絵里、集中海未×2、集中真姫の盤面を作る。歌歌も手札に2枚あり、助太刀で返せる陣容。
ここからキャンセルもあって徐々にアド差を詰める。
+1000/+1撃たれたらほぼ終わりの山になり、案の定撃たれて終わったかなと思ったらパワーで勝っていたため2面サイドでドラも乗らず最小限の被害でセーフ。
なんとかレベル2で踏み留まり真姫早出しにも成功し、4確の山のゆ〜じ君に3からドラドラで5点、3点が通り、一気に打点で追い付く。
そしてデッキもやる気を出し始める。
コストが溜まってないので山が強い訳ではないのに、キャンセルしてくれて致死量までは至らず。
翼を早出しされて真姫を割りに来るも、歌歌で返して流れがこちらに傾いてくる。
打点も詰め、3の後半まで何とか持っていく事に成功。
も、こちらは3−4で、3−2−2(1)の2キャン要求を作られる。
ここはボディで受けるしかないところ。
3点キャンセル、2点キャンセル、2点が通って3−6で踏み留まる。このラブライブボディ強すぎ。
そしてトップドローCX。凄まじい展開にギャラリーも沸く。
3−3−3が作れなかったため、3−3−2で勝負。
3点キャンセル、3点キャンセル。沸くギャラリー。
ドラが乗らなければ負け。が、場と手札、控室にドラがほとんど落ちていてほぼ期待できない状況。
が、このデッキには2個玉が2枚入っている。
これまで悲喜こもごものドラマを作ってきた2個玉・・・。
「2個玉乗せて勝つわ!」と宣言。

そしてトリガーは・・・
「あなたは最低です!」
うひょー、2個玉キタ―!!
沸くギャラリー。これが見事通って、勝ち。
本当に、まさかまさかの勝ち、そして優勝でした。

配置ゲーと言えばそれまでですが、流れが劇的過ぎて神が降りたとしか言いようがなかったです。
トッププレイヤー相手に3ターンドローゴーしてから勝てることもある。
本当にヴァイスは良いゲームだなあと思いました。
実際は運で勝ったわけですけど、理不尽な展開でも投げずに最善手を目指して打ったご褒美だと思いたいです。

ショップ大会での優勝もいつ以来かわからないくらい久しぶりでした。
その間、アイマスだのABだの使っていた気がしますが、優勝など程遠かったのにラブライブで勝ててしまった不思議。
運に味方されたのは言うまでもない事実ですが、ヴァイスは色んな意味でバランスの良いゲームだということではないでしょうか。

誰もが自分の心に残る名勝負を持ってると思いますが、いつかそんな話を聞いてみたいななんて思った次第です。

それでは次回こそはアイマスのレシピを更新します、たぶん。
posted by お値段以上 at 00:58| Comment(5) | 大会参加記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
優勝おめでとうございまー。
2個玉強すぎです、やめてください^q^

18日のトリオ、頑張りましょう。

あと最後のお値段さんの打点のところ、3-3-2じゃなくて2(ドラ1)-3-2(ドラ2)っすね!
Posted by とっぷぷれいやー() at 2013年08月06日 05:11
優勝おめでとうございます。

レポートを読ませていただくと、
使用タイトルを選ぶ、ということも大切ですが、
キャンセル、ドローを活かしきるためにも、
プレイングを磨くというのは大切なんだな、
と改めて感じました。

次回の更新も楽しみにしています。
Posted by ゆき at 2013年08月06日 07:53
お疲れ様です
優勝おめです!!

自分もラブライブ握りましたが真姫ちゃんがツンツンしてて5回戦なのに早出しが1回もできませんでしたww

個人的にはやっぱり詰めでにこ使いたいなぁって場面もあったんで頑張って自分なりに答えを出そうと思います

それでは!!
Posted by 自称高校生 at 2013年08月06日 23:15
優勝おめでとうございます。
ラブライブのレシピの方も拝見しました。

札幌は参加人数多くて羨ましいです。
茨城は人数少なくて残念な感じです。

では次の更新も楽しみにしています。
Posted by ゆーいち at 2013年08月07日 23:47
優勝おめでとうございます!
あの試合はすごかったですね!
3ターンドローゴーは神の領域ですよw
最後のドラドラ乗せる辺りさすがです
ではでは!
Posted by アックア at 2013年08月08日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。