2014年11月11日

ヴァイスシュヴァルツ WGP2014仙台大会レポート

行ってまいりました、WGP仙台大会。
今期は仙台、東京の2大会しか出れませんので、大事な初戦です。

今回もトリオでの参戦。
メンバーは、同い年で組もう!ということで、見事におっさんトリオとなりました。


チーム名:R-30(仮)
お値段以上:最近は運動不足による体力の低下がヤバいおっさん。

コス・キノさん:皆のアイドル、キノ=サン。
        東京大会でいつもお世話になってるおっさん。フリーガチ勢で非レシピ勢(笑)
        初レシピをかけて、今回はニセコイで必勝を誓う。

デスカッターさん:ご存じ19番地のおっさん。
  イケメン紳士揃いの19番地さんの中で、一番こっち寄り・・・な気がする。
         ヴァイスでは本番での勝負強さが際立っている人。
         key作品を使わせたらピカイチ。今回はリトバスで参戦。

先鋒:デスカッター(リトバス)
中堅:お値段以上(ミク)
大将:コス・キノ(ニセコイ)


配置にも理由がありまして、大将にニセコイは少ない!と予想して、ニセコイのキノさんを。
そこでしっかり勝ってもらって、残り二人がニセコイ踏んだら5割くらいで勝とう!てな戦略でした。
これがあんな悲劇を産むとは・・・。

1回戦:艦これ黄緑○ チーム○○×
1回戦は赤城型の艦これ。
先攻取られて、相手はドローゴー。
電引いてないのか隼鷹選抜なのかどっちかなあと考えつつ、こちらはカイト+ドレスで4500レベル1でアタックして返す。
これは結構なギャンブルで、この型の艦これは+2000/+1が入っているので撃たれたら割られます。
ドローゴーからなので、4面展開される可能性もそこそこある。
連動がウザいので、+2000/+1撃たせるかパンチ数増やさせて先上がりに持って行きたかったのと、集中が手札にあったため強気に行きました。
結果割られず、次のターンも1パンで割られずで後攻のディスアドを取り返してこちらのアドバンテージまで。
相手が先上がりからの島風連動。
こちらは堅い面を作って集中から+1000/+1。
非常に理想的な回りで、手札6枚、5コスト、5面展開で1-6リフ。
こちらのターン、相手の回復メタが思い出に居なかったので、2-1から電子チェンジで2-0まで。
3パン噛まずで8/23の山、この時点で打点差もあって、もろたで工藤!とか思ってたら5点素通りで追い付かれる。
8/18からトップドローCXで即張って3パンで1噛み。
相手のアタックで3枚CXが噛み、それを2キャンして3-0まで。
またトップCXだったので張って1噛み。というか8点通って勝ち。これはひどい・・・。
こちらの山は残り4枚。CX3枚残ってるはずだよなーと確認すると、ボトム3枚がCX。なるほど。

チームは、キノさんがニセコイミラーで抹殺されて、デスカッターさん次第の状況。
ですカッターさんが3-1から、2-2-1にニコのクロック送りで1キャン要求。
2-2が通って、諭吉握ってなかったので初戦落ちたーと思ったら1点をキャンセル。
返しも相手にキャンセルされるかなと思いましたが、鈴シナジー2面で詰めきって勝ち。流石。

2回戦:なのは赤黄○
なのフェイでした。追加後のなのはとは初対戦。
また先攻取られて相手ドローゴー。
カイト+ドレスで4500レベル1で返すところまでデジャヴ。
相手の型がアルフが入っていたら割られる可能性があるんですけど、集中も引けてたので強気のアタック。
結果2ターン割られずまで全く同じ流れ。
レベル1で面を作って集中して山削ってCX張って〜と理想的な動きをして1リフ。
電子チェンジで1面を抑え込んでクロック通過まで、初戦とほぼ全く同じ動きでした。
強い山を崩したくなかったので集中も極力せず進めて、2-6で勝利。
なのはバーンは出てきませんでした。

チームは、デスカッターさんが新聞を危なげなく倒して勝利。
キノさんはまたもニセコイミラーで殺されてました。この辺から負のオーラがヤバかった。

3回戦:艦これ黄緑×
電選抜の艦これ。
先攻取れて、4000カイトでアタック。
相手は電に初風、+2000/+1でアタック。
かなり渋そうな顔をしてたので、対応2枚引けてるわけではないんだろうなと予想。
そこからレベル0は割って割られてで、レベル1では連動撃たれず。
相手は1-6で山2枚。CX8落ち。
手札削るより山を崩したかったのでサイド1点から。残り1枚のドラをめくって強い山を作られる。よわー・・・。
そしてこちらは1-6リフからリフポCX。一気に流れが悪くなる。
相手のレベル2のキャンセルが強く、初風で回収もできずで打点も捲られ厳しい感じに。
こちらのターン、2-6で山11枚中CX3枚。
集中かどうかかなり迷いましたが、3/11自体は強い山ですし、打点差も考えて3キャンの可能性を残すことに。
結果2噛み。ここでプレミがあって、2枚目の扉は打点通らなくとも疑似リフ助太刀を回収すべきでしたね。
相手2-6で、回収して打点通せなかったらほぼノーチャンスだったので回収してもまず負けてたとは思いますが、可能性は残すべきでした。
相手は3-1から赤城3面展開、後列に榛名が出てきて1点バーンをラスト1枚のCXでキャンセルからの連動。
面は割っていましたし、結構削っていたつもりでしたが完璧に展開されましたね。これは相手が強すぎて、苦笑いしか出ませんでした。
見事7確の山ができあがり、完全にゲームセット。
が、3点通り、3点から5点を山越えでキャンセルしてワンチャンスが。
結果、最後の3点が止められず負け。
最後のターン、集中してたら3ヒットで山を削って、もう1回集中からリフして3-0で盤面固めて〜で勝てた可能性はあったと思います。結果論ですが。
3/11で集中するかどうか・・・皆さんならどうしますか?

チームは、キノさんがまどかに殺され、デスカッターさんがマリカに轢き殺されて全敗で負け。
2人とも勝ってもおかしくないゲームだったんですけれど、天秤が向こうに傾いちゃいましたね。
0-3かましたキノさんはもう息してなかった。

続ける手もあったのですが、ここでドロップしてタイトルに行くことに。
キノさんの初レシピはまたも掲載できず。
呪われてるのかなあ・・・

タイトルカップ:初音ミク
タイトル用の組み換えとかしたかったんですが、パーツなかったので断念。
家から持って来いって話ですね。タイトルカップの存在を忘れてました。
20人くらいだったのでワンチャンかなーと思ったらそんなことはなかった。

1回戦:見た事ないカードがたくさん入ったデッキ×
相手というより自分との戦いでした。
4枚マリガンした後、レベル0がゴッデスとドレスで、あとはCX2枚、レベル3が3枚。
そこからも延々と不要札を引き続け、処理するゲームに。
レベル0の時点で、レベル1は半分捨ててDIVAを2面早出しすることに決める。というかそれしかできそうになかったです。
集中2ヒットから、リフするイベントを使われたり、ストブシナジーで1コストパンプ&別キャラにサーチを与えるのを使われてみたりと、相手は非常に楽しそう。
こちらはなんとか手札のCXを使い切って、ボロッボロの状況。山の残りCXは2枚で、相手がストブCXを張ってアタック。
2点通る、2点通る、2点から乗って4点通る。これで2-5まで。最後のはキャンセルして欲しかった・・・。
山4枚でトップドローキャラ。
これで山3枚で、うちCXは2枚。DIVA登場でまず1枚見るとCXだったので、1ドロー2ディスでストブ。からの2枚目登場。
ストブしたのがCXだったので、一応8戻り。DIVAやっぱ強いわー。はあ・・・。
この時点で相手がまだ1-3とか。こっちの手札は1枚。あまりにも絶望的ですが、何とか追い付くしかない。
ここから気合いでクロック破棄してこちらのキャンセルも頑張って、相手がキャンセル多発に加えて集中2ヒットで山が弱くなって、それをリカバリするためにレスト集中×2。これで相手のコストと手札が一気に減って圧縮も崩れ、流れがこちらに。
この後2ターンで相手を3-3まで持って行く。こちらも3-5まで追い詰められる。
ファイナルターン、2-2-3にクロックシュートで勝負。
2点キャンセル、3点が・・・ピタキャン。クロックシュートと2点で3-6まで。
返しに2点通って負け。最後まで2キャンされるあたり、勝てないゲームだったのかなと。
初戦負けは残念でしたが、最善は尽くしたつもりなので悔いはありません。

ということで、結果を残せず残念な感じになってしまいました。
プレミがあったのは論外でしたが、4戦して、3戦は理想的なゲームが作れましたし、残り1戦も無理やりリカバリしてトントンまでは持って行けました。
今の環境でミクを握ったことは間違いではなかったんじゃないかなーと思います。
一番当たりたかったニセコイと当たらなかったのは残念でしたけれども。

その後、トリオを組ませていただいたキノさん、デスカッターさんに加え、おーむ君、アクアさん、がくさん、あるべ君、U-3君、自称君、ケン君と、10人で飲み会へ。
ニセコイ使って0-3をしたキノさんと、大阪大会から引き続き全敗をかましてトータル0-8をやらかしたおーむ君をひたすら煽る悲惨な会でしたが、とっても面白かったです(にっこり)
二人の活躍は伝説として後世に語り継がれることでしょう。

そして0-3事件より衝撃だったのが、キノさんの大学時代の写真。
すげー爽やかなイケメンが笑ってて、「誰だよこれ・・・」状態でした。
キノさんに何があったのか!次回、語られる衝撃の過去!みたいな感じで、ずげービックリしましたです。

さて、今期はあとは東京大会を残すのみ。そこではトリオでリトバスを握ります。
結構気に入ってるデッキなので、結果を残せるといいのですが。
posted by お値段以上 at 23:40| Comment(4) | 大会参加記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です
仙台楽しかったっす

また行きたいですね
そしてキノさんのレシピを(笑)

というわけで東京で会いましょう
楽しみにしてますww
Posted by 自称 at 2014年11月13日 02:20
東京大会頑張って下さい。応援してます!
Posted by なりた at 2014年11月13日 19:03
組んでくれてありがとう。負けは大将のせいにしようw
また東京で!
Posted by デスカッター@19番地 at 2014年11月14日 02:09
>>自称君
来年は札幌から一緒に行こうぜ!
東京はよろしくね。修業しときます。

>>なりたさん
ありがとうございます!
楽しいレポが書けるよう、頑張ってきます(^^)

>>デスカッターさん
こちらこそあざした!
結果はアレでしたけど、めっちゃ楽しかったです。
また東京でお会いしましょう〜

Posted by お値段以上 at 2014年11月16日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: