2015年08月24日

ヴァイスシュヴァルツ大会レポート しろくろフェス2015

行ってまいりました、しろくろフェス。
3年目のイベントですが、私は初参加になります。
金曜仕事があったので、金曜夜から会場入りして、恒例のキノさん宅に泊めていただいて土曜のトリオへ。
今回はトップクラスに飲み会とかが楽しかったので書いたら長くなるので大会結果だけ。
飲み会編は次書く・・・かもしれません。
需要あるのか知りませんが(笑)
まずは今回のメンバー紹介から。

チーム名:TODO
かんた、海に帰ろう。

先鋒:お値段以下 青t赤フレ
お値段以上になれるのか、お値段未満になるのか。
久々に環境トップらしき何かを握らせていただいたが、結果は如何に。

中堅:かんた君 艦これ赤城選抜
ヴァイス界一の飲み好きのトド。
勝負強さとフリーの弱さはもはや語る必要はないでしょう。
3度目のトリオです。今回はアイマスではなく、艦隊で勝ちにいくとか。かんたよ、Pとしてそれでいいのか。
かんたコレクションの活躍は如何に。

大将:かず(21)さん 黄GF
トリオのバケモノ。
組んで、これほど頼もしい人もいないでしょう。
仙台、いや全国屈指の強プレイヤー。
彼の特筆すべきところは、メンタルの強さではないでしょうか。
あれほど勝利を疑わずにプレイできる人を私は知りません。
キノさんも見習ってほしいですね!

1回戦:SAO○
後攻で、先攻移動のスタート。
あまり覚えてないですが、なかなか悲惨な初戦でした。
相手がレベル1で色の発生を忘れるプレミがあったためなんとか救われましたが、1で打点はスルー。
まあ仕方ないよねということで神楽坂を出して面は取る。
相手の打点がずっと細かったのとクロックの回数の差で打点ではリードでき、相手が先上がり。
シノン2面を並べて1面連動。2−3−4−3で、3、4、3の10点が通るガバ山っぷりを見せつけて一気に3−5へ。うひょーい!
2点ヒールして、真尋連動。3面割って、確か5点バーンして詰め切れず。
返し、セッツーでしっかりCXを引かれて、あわわ状態。
最後は3枚の山でCX1枚、3−4、2点から3点。ボトムキャンで返し詰めて勝ち。ドラ乗ってなかったら負けてました。なんて薄氷。

チームは○○×で辛くも初戦突破。

2回戦:艦隊赤城選抜○
完全な負けゲーを運だけで拾ったゲームでした。
連動できず、アルバイト握れず、集中あたらずでコストを何にも使えず、神楽坂も引かず出ず。
今まで使っていて一番弱い周りで、オマケに何とか立てた8000ラインも大鯨+CXで綺麗に割られる。
引きまくり噛みまくりで1週目は5戻りで、もうどうしようもないので腹を括ってワンチャンゲー移行に決定。
普段ならリスクが高いのでやらない択をあえて取っていくと、こちらが物凄く強運に。
5戻りながらキャンセルに回り、CXは張って打点でそこまで離されずに喰らいつく。
2週目は6戻りで、当たらなかったら大体負けの集中を撃つと、何と2ヒット・・・。
これでヒールとレベル応援を引っ張って2点ヒールし、真尋連動。噛まず。
返しも武蔵込みの4パンで、レベル3をめくられるもキャンセルし、3キャン。
こちら打点が通って勝ち。
相手に申し訳ない試合でした。完全に運だけです。
ただ、こういうのを勝ってしまうとノッてくるんですよね・・・。

チームは○×○で勝利。

3回戦:リトバスはるかな○
回復メタがキツク、先上がりから完璧に展開されると割れないのでなかなか嫌らしい相手。
も、相手の周りが弱く、1で巫女神楽が出てこないので2面連動。
そこからは打点、ストック、場、手札で圧倒し、相手は掛け持ちで正面の神楽坂+身代わり応援に毎ターン3コスト使うだけに。
そんな風になると負け筋はほぼなく、危なげなく勝利。

チームは○○○で初のストレート勝ち。

4回戦:リトバスはるかな○
またリトバス。
シナジーから上手く1リフできて、打点でリードする展開。
早だしされた佳奈多が厄介でしたが、身代わり応援を立てて神楽坂でひたすらフロントし押し込む。
そのまま割られずにコストが12くらい溜まったので、アルバイトから豪快にヒールして押し切り勝ち。

チームは○○○で勝利。

5回戦:ニセコイお菓子○
ヤバい、プールが全く分からない。
が、連動からの8000が割られずに気持ちイイ!展開に。
この日1番のチート配置でリフ後キャンセルを連発し、飛龍を早だしされるもコストがかなりあったので神楽坂2面でひたすら押し込む。
そのままヒールしてソウル減2枚抱えて押し切り勝ち。神楽坂出してあれだけキャンセルすれば誰でも勝てます。

チームは○○○で勝利。

6回戦:艦隊初風選抜@シュウさん○
この試合もキャンセルが強かった。
相手先攻1パンで電、返し4000で1パン。
初風、霞展開から安定の3パンCX。
こちらレベル1になり、2面連動の8000を3面。
これを割られずで、一気に流れがこちらに。
神楽坂を出して面を取り、圧縮も決まったためキャンセル連発。
打点差が離れて行き、そのままシュウさんに打点が通ってしまい勝利。

チームは○×○で勝利し、6−0で決勝トーナメントヘ。

決勝T1回戦:レゾナンス×
またまた1回もやったことのない相手。プールもあまり知りません。
後攻で、相手の初手は応援込み4000。これを4000で処理。
すると、相手は4000と4500でアタック。つ、つよい・・・。
相討ちで1面は返し、対応の心美を回収。
こちらが先上がりするも、手札は弱い。
集中が当たれば、2面連動な上に7500ライン。
山に祈るも当然当たらず、1面連動の、7500にガウルの7000、あとは雑魚、しかも助太刀が手札にないかなり弱い盤面。
が、なんとか1面帰ってきて、かろうじて喰らいつく感じに。
神楽坂を出すと割られないものの、相手も毎ターン共鳴からヒールが出てくる厳しい展開。
も、そこは怜悧な神楽坂さんとレベル応援+身代わり応援の強引なフロントで押し返していく。
相手の山からCXが消えて行き、ヒールができない状況で流れはこちらに。
3−2まで押し込んで、相手はクロックドロー。この時点で相手も私も山のCXは2枚。
こちらは3−1、山が2/6、真尋シナジー後のソウル減を構えていたので、いけるだろう!と思っていた時期が私にもありました。
ここでプレミ@。2キャンするならリフ後の山は関係ないので、門が噛んだ時に門を回収してしまったのです。
竜の6点バーンを知っていれば、確実に回収していません。詰め切れない可能性を排除するための回収が完全にプレミでした。
相手は竜にチェンジ。何アレ?とは思ったものの、残り時間がほぼなかったので確認しなかったのがプレミA・・・。
こちら3点、2点を2キャンし、相手の最後のアタックは何故かレベル3にサイド。???と思っていたら、アンコールステップに6点バーン2回!
なんだそれ、死人が出るテキストじゃないか・・・。
こちらは1確の山。どちらかが通れば負け。
この時点で、内心「ああ、負けたな」と思いました。というのも、しっかりテキストを知っていれば門でCX回収をせず、噛んだCXを吐くために2パン目にソウル減助太刀を撃っていたからです。
プレイングとしては完全にこちらが正解。2つもミスをすれば、確率の壁など容易く超えて厳しくプレミを叱責してくるのがヴァイスシュヴァルツ。
少なくとも私はそう思っていますし、それで何回も勝っているし負けています。
結果、1回目の6点が通って負け。
負けたのは本当に悔しかったですが、私が下手だっただけなので当然。正解のプレイングをしても勝っていたかはわかりませんが、確率は結構違います。
最適解が出せずに、不可抗力でなくプレミで負けたのはチームメイトに本当に申し訳なかった・・・。勝っていたら準決勝に行けただけに尚更。
最近のプレイ経験の少なさがモロに出たので、刺さりました。

チームも×○×で敗退。

トリオを組んでくれたかずさん、かんた君、ありがとうございました!
何とも情けなくて申し訳ないです。次があれば挽回したいです。

今回の総括的なことをすると。
やはり青フレは強いです。環境メタの位置にいると思います。これを意識しないと、今の環境は厳しいんじゃないでしょうか。
個人的には、途中からかなり調子が良かったし、負けたはずの運ゲーを1回拾ったのに勝ち切れないあたり、本当に弱いです。プレイヤー性能がまるでゴミ。
6−1も、青フレというタイトルが強かったのと、GF、ニセコイと1回もあたってないのが大きいです。
青フレを握ったことだけがファインプレーで、最後のミスで全部帳消し。
ギリギリお情け裁定で、お値段以下のままってところでしょうか。
少なくとも環境に近いタイトルのプールくらい知っておかないと、お話にならないなんてことは昔進○ゼミで習ったのにね・・・。
最近あまりにも弱すぎて、モチベはあるんですけどトリオを組むのが怖くなってきました。

次こそは元に戻れるよう頑張りたいですね・・・。
このままでは終われないのぜ!

posted by お値段以上 at 21:48| Comment(0) | 大会参加記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: